士道館国際大会で組手を披露しました!

フィットネス情報

士道館国際大会極真護身空手道ルールデモンストレーション

 

 

格闘技ファンの皆様

こんにちは。
バトルフィットネス大森 代表の浜井です。

2021年1月31日日曜日、極真の大先輩添野義二士道館総帥のご好意で、
後楽園ホールでの士道館国際大会に招待していただき、
二代目添野義二を襲名した大久保師範を紹介され花束贈呈、さらにその上、
私が今年2回開催予定の新ルールのテストマッチとその後に開催する予定の全日本極真護身空手道選手権大会の組手デモンストレーションをリングで披露させて下さいました。

顔面攻撃・金的攻撃を突き・蹴り、パンチ・キックの両方有りで、
ポイント&ノックダウンルールでのデモンストレーションです。

私の開発した新型安全グローブ(ドラグローブ)と二重・三重金的カップを使っての初公開の組手テストマッチでした。

これは新ルールではありません。

実は極真空手の創成期の大山道場の組手を再現しようとする

「もう一つの地上最強の空手」
「極真空手の原点の組手試合ルール」
「完全直接打撃制のパーフェクトフルコンタクトカラテ」
なのです。

新開発のオリジナル安全グローブや二重・三重安全金的カップを使っての安全ポイント制ルールなのです。

しかもノックダウンもOKの3秒ルールです。

あらゆる打撃系格闘技が参加でき、しかもプロ・アマ混合の全日本護身空手道選手権を実現するための
無差別級武道空手のテストマッチなのです。

一般アマチュア成人男性はもちろん、女性でも少年少女でも大の大人を倒せる真の護身空手道ルールでもあります。

映像を添付するので見て下さい。

 

 

 

 

 

百聞は一見に如かずです。

このような公開の場を作っていただいた士道館添野総帥に感謝いたします。

ありがとうございました。

バトルフィットネス大森 代表
浜井識安

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラグローブの購入はこちらからどうぞ!!

グローブ販売